×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

メンズマフラーの巻き方

マフラーというアイテムはメンズにとっても冬定番のアイテムです。長マフラーや短マフラーのブームはありますが、特別大きな変化があるわけでもなくド定番という表現がピッタリのアイテムがマフラーです。でも巻き方によって、旬な感じとかイメージを演出してみたいじゃないですか。結果的には、マフラー自体の長さによって巻き方も変わるし、服との組み合わせによって合う巻き方と合わない巻き方があります。ですから、2〜3通りぐらいのマフラーの巻き方を憶えておくとオシャレ幅も広がり良いのではないでしょうか。また、マフラーの素材もいろいろあります。ラムウール、カシミヤ、アルパカ等ですが、違う種類のマフラーを何本も盛っておいて、自分のメンズファッションに合わせて使い分けるのもいいでしょう。

スポンサード リンク

スポンサード リンク

メンズマフラーの巻き方 初級編

シンプルクロス巻き 一番簡単な巻き方です。
・マフラーの幅を適当に折って、どちらか一方をが長くなるようにして首にかけます。柄や見せたい面があるマフラーは、それが見えるように折ります。
・マフラーの長いほうを反対側の首にかけます。
・最後に、マフラーの形を整えます。
ワンループ巻き これも簡単です。
・マフラーを縦に折って、適当な幅をつくり、マフラーを横半分に折ります。
・マフラーをそのまま首にかけて、マフラーの先端を輪に通します。
・最後に、マフラーの形を整えます。
ダブルクロス巻き 中級の巻き方です。長いマフラー用です。
・マフラーを適当な幅に縦に折って、一方が長くなるように首にかけます。
・マフラーの長いほうを、首に1周ゆるめに巻きつけます。
・さらに巻きつけたマフラーの先端を、軽く首元に上から通します。
・もう一方のマフラーを下から上へ首元に通して、先端を出します。
・最後に、マフラーの形を整えます。

メンズマフラーの巻き方 ひねり編

2重巻き 簡単です。
・マフラーを半分から3分の1の幅に折ります。
・マフラーの中心を首の正面にあてて、後ろで交差させて前にもってきます。
・最後に、首元やマフラー先端の形を整えます。
2重バックノット巻き 風が強いときにいいです。
・マフラーを4つ折りにして、首にかけます。
・正面で交差させて、マフラーの先端を後ろにもっていきます。
・マフラーを後ろでひと結びして、形を整えます。
8の字巻き ひねりのきいた巻き方です。
・マフラーの対角線の1対の角を固結びで、結びます。
・できた輪を頭にとおして、結び目を前にもってきます。
・マフラーを8の字にねじって、結び目が後ろ側にくるように頭を通します。
・最後に、結び目を首の内側に入れて、正面の形を整えます。

スポンサード リンク

Copyright © 2008 マフラー巻き方講座メンズ編